ごあいさつGreeting

カワセコンピュータサプライは、創業65年を迎えました。
昭和20年代後半より日本を代表する企業・団体・官公庁などに電子計算機の導入が相次いだこともあり、いち早くコンピュータの将来性と限りなく大きな可能性に着目し、カワセのビジネスフォーム製造事業が産声を上げました。

企業の寿命には様々な説がありますが、30年や23.5年と言われています。
当社がこのように永い間事業を営むことができましたのは、ひとえに皆様のご愛顧、ご支援の賜物であると心より感謝しております。

さらに100年企業を目指し、今一度原点に立ち還り、カワセ・マインドを明確にしたいと思います。「誠實・努力・謙虚」という創業時からの社訓にすべてが集約されていますが、その3つの言葉は、いわゆる『お客様の視点に立つ』ことから始まります。お客様の会社を知る、お客様の必要とすることを探る、お客様と一緒に考える。当たり前のことですが、それらがベースにあってこそ、ともに進むべき方向を見出すことができ、お客様の未来価値の最大化に貢献できるのです。そして、カワセの強みである「真摯なモノづくり」の精神をもとに、次世代の感性にふさわしいサービスと製品を世に送り出すことを使命とし、社会全体の元気と発展に寄与できるよう努力します。

そしていま私たちは、『印刷事業者からコミュニケーション創造企業へ』をコーポレートメッセージとして掲げます。インターネットの普及、スマートフォン・タブレット端末の進化により、情報流通の仕組みが大きく変化しています。当社はこの変化に対応すべく、「情報を届けたい人」に「情報を届けることをお手伝いする」というコミュニケーション創造企業へ進化することを目指します。当社がこれまでに培った紙と情報処理の複合サービスに、IT技術を駆使し、顧客とその顧客をこれまでになく密接な関係に近づけ、人と人をつなぐことによりお客様と共に、社会・経済価値を創造できる企業を目指してまいります。どうぞ、新しいカワセコンピュータサプライにご期待ください。

今後ともなお一層のご指導ご鞭撻を賜りますよう、お願い申し上げます。

代表取締役社長 肖像
代表取締役社長川瀬 啓輔