行動指針

当会社は、1955年(昭和30)年創業以来、「誠実」「努力」「謙虚」を社訓として掲げてきています。ここに改めて、全役職員の行動指針として定めます。
1.誠 實
法令や社内諸規定のルールの順守はもとより、常に社会的正義に照らして正しいかどうかを判断基準として、何事も誠実に事業活動をし続けます。
2.努 力
安易で楽な道を選ぶのではなく、また現状をもって最良とするのではなく、より良い方法や姿を探求する「創意工夫」と「自己革新」を念頭に置いて実直に努力し、成長進化する企業であり続けます。
3.謙 虚
個人や一企業の立場ではなく、社会性の認識をもって、お客様をはじめとするステークホルダー(利害関係者)の要請に耳を傾けて、謙虚に事業活動し、社会の維持発展に貢献し続けます。