請求書発行業務をクラウド化。
「所有」せずに「利用」できるスマートなEBS。

クラウド情報処理

EBSってなに?

お客様の請求書関連の業務負担と、郵便料金発送費用を大幅に削減するためのサービス。
それがKawaseのクラウド請求書発行サービスEBS【Eco Billing Service ®】です。
電子帳票化することでエコとコストダウンを実現させる、新しいビジネス支援サービスです。

実際に利用するには?

請求書用データを専用サイトにアップロードするだけで、自動的に請求書データを生成。受信者には指定した時間にメールで通知されます。専用サイトにアクセスして、IDとパスワードでダウンロードすることができます。自社サーバの設備投資やメンテナンスが不要。もちろん、従来通り印刷発送もハイブリッドに対応します。

■請求書関連でよく聞くお悩み
  • お悩み1/時間と発送費用がかかりすぎ…
  • お悩み2/プリンターなどの設備管理が負担に…
  • お悩み3/請求書控の保管と管理が大変…

Kawaseのクラウド請求書発行サービスEBSなら、
無駄を省き、安心確実!
これらのお悩みをすっきりと解消します!

■PC画面の請求管理の流れに沿った、カンタン操作!

●EBSサーバに請求書用データをアップロード
●自動的に請求書データを生成し、お取引先様にメールで通知
●お取引先様はブラウザでアクセスし、IDとパスワードでログイン
●いつでも請求書データをダウンロード

EBS CLOUD

特許取得済み
登録番号:特許第5766730号


■EBSの特長
請求書送付にかかる郵便料金を削減します。 国税徴収法で定める過去7年分のデータをいつでも閲覧できます。 お取引先様はタイムラグなく請求書をダウンロードできます。 紙の現物を保存するスペースが不要になります。 生成されたPDFはタイムスタンプ認証によって真正性を確保します。 書類を電子的に保存しBCPなど緊急時の内部リスクを軽減させます。 紙出力とデータダウンロードの両方に対応します。
■クラウドだからカンタン

自社サーバの準備や専用ソフトのインストールは不要!ブラウザからご利用いただくクラウドサービスです。

■さまざまな用途に

請求書のほか、発注書、納品書、支払い料金通知書、給与明細書などの通知物にご利用いただけます。

データプリントのその先へ。

Kawaseの新しいビジネス支援サービスをご活用ください。